読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーライスとライスカレー

大好物はカレーライスとライスカレーです。

麻布十番 きりん屋のカレー

麻布十番の「きりん屋」っていうカレーのお店はテイクアウト専門なんだよね。

小山田薫堂さんも大学時代から通ってるらしく、ファン、常連客の多い店でほんとうに美味しいカレーを提供してくれるよ。

ナスと挽き肉のカレーは特に絶品で、なんともいえない味わいが最高なんだよね。

これはもうきりん屋のカレーとしか言い様がない味って感じ。

スパイスの風味とか味わいはインドカレーなんだけど、決してそれだけじゃない味が存在してるっていう、まさに至高の味。

こういうカレーがテイクアウトで食べれるなんて、日本のカレー事情もすてたもんじゃないよね。

たぶん、きりん屋以外にも隠れた名店っていうのが日本中にあると思うので、そのひとつひとつのカレーを味わってみたいなぁ。

カレーライスの日

1月22日がカレーライスの日っていうことを知ってる人って、日本国内にどれくらいいるんでしょう?

大規模な広告というか、宣伝をしているわけではないので、そんなに知られてないと思うんですけど、実際のところどうなんでしょうね?

この日が「カレーライスの日」になったのはなぜなのかは不明なのですが、全国の給食がカレーライスになってるんだとか。

1982年の学校給食35周年記念に全国小中学校栄養士協議会が制定したらしいですね。

カレーを製品として販売してるメーカーのプロパガンダのひとつだったんでしょうか?

もう30年以上も経過しているわりに、そんなにメジャーじゃないところがなんとなくさみしいですけどね。

カレーを冷凍

今年もあとわずかになってきましたね。

ちょっと年末前疲れというか、風邪というか、なんだか料理を毎日作る気力が無いので、こういうときのために作っておいた

・カレー冷凍

を利用しまくってました。

カレーは代謝をアップしてくれるので、汗もしっかりかけて、風邪もすっかりよくなりました。

冷凍してるとこういうときに本当に助かりますね。

電子レンジで解凍してごはんをよそって食べるだけなので、楽ですし。

ご飯もパックのものを買ってきてそれを温めるだけで済ましましたし、お皿にラップを敷いているので洗い物も不要ですしね。

便利なグッズがいっぱいあって、生活が効率化されているのはいいことですね。

焼きカレードリア

カレーの残りを使った料理に

焼きカレードリア

というのがあるそうです。ご存知でしたか?

これは全くノーマークな料理で、思いもかけないところからボールが飛んできたっていう感じです。

よく考えたら、カレーグラタンというのもあるわけで、それがドリアになっても何らおかしくないんですよね。

自分の発想力の貧困さにちょっとガックリです。

作り方もあちこちのレシピブログやレシピ紹介サイトに載っていますので、簡単に作れると思います。

カレードリアがあるなら、今度は「カレーラザニア」とかもでてくるかもしれないですね。

あれ?

ひょっとしてそういうメニューもすでにあるかも。

もはやカレーを利用しない料理はこの世に存在しないかもしれないですね。

あるとしたら、カレー刺身くらいかも。

カレーライスの女

もう何年も前になるけど、ソニン

カレーライスの女

って言う歌を歌ってたましたね?

裸にエプロンっていう姿で、上半身アップで映ってた画像とかかなり目にした記憶があるなーと。

ってことで、どんな曲だったか気になったので、ちょっと動画サイトをチェックしてみました。

歌詞とかぜんぜん覚えてなくて自分でもビックリ。

記憶力なさすぎだろっていう。

でも当時、つんくさんはなんでこんなタイトルでこんな歌詞の曲をソニンに歌わせたんだろう?

っていうかタイトルが変なんですよね。

なんか変なタイトルをつければ目立つからっていう理由しか考えられないんですよ。

もっと王道ポップスとか、そういうような歌を歌わせてあげたかったなとそう思います。

歌の技術もあるんだし。


それにしてもソニンにカレーライス作ってもらいたいです。

キーマカレーとドライカレー

キーマカレーとドライカレー。

なんだかそっくりですよね?

以前から

キーマカレーとドライカレーの違いって何なんだろう?」

と思っていましたので、ちょっとインターネットでgoogle検索してみました。

するとyahoo知恵袋に回答があったので、それで納得しました。

それぞれの特徴は

・ドライカレーは汁気が無いようにつくられたカレー
キーマカレーは、ひき肉を用いて作ったカレー

ということのようです。

ということは、汁けがないようにひき肉を用いて作ったら全部キーマカレーになるのかなという疑問が。

最大公約数的な視点から考えると、どちらがより大きなサークルになるのかが知りたいですよね。

ひき肉を使って汁気があればそれはキーマカレーになるとするなら、ドライカレーはもうすこし狭い範囲のメニューということになります。

それで正解ということでオッケーでしょうか?

なかなか判断が難しいところではありますね。

スープカレー 札幌が有名

スープカレーといえば札幌のイメージが強いですね。

空港では、あの大泉洋さんがプロデュースしたスープカレーも販売してるそうで、

スープカレー=北海道」

というイメージが定着した裏には、こういう有名人の力も大きいのかもしれません。

それにしても、食の宝庫北海道はスープカレーまで手を広げて、いったいどこまで行くつもりなんでしょうね?

海産物からじゃがいも、生キャラメル、そしてスープカレー

美味しいものを食べれる地元の人は幸せですよね。

特にじゃがいもがおいしいので、スープカレーにも名産のじゃがいもをたっぷりいれて食べるんでしょうね。

寒い季節は辛めに仕上げるのかも。

クリームシチューも定番ですが、ジンギスカンを食べながら、その横にはスープカレーっていうのもなかなかのマッチングだと思います。

なんだか今すぐスープカレーが食べたくなって来ましたよ。

スープカレーもそうなんですが、カレーを食べるときに飲むお酒はワインがいいですね。

やっぱり赤ワインがベストだと思います。

最近は特にワインにやられていますので、そんなに高級なものでなくてもよいので、赤ワインとともにカレーをいただきたい。

やっぱり、カレーにワインを隠し味で使ったりするので、相性が良いんだと思います。

ビールなどの炭酸系はカレーを食べながら飲むと、ただただ苦くなるのでバツです。

なので、スパークリングワインも避けたいですね。ノーマルな赤ワインでいきましょう。